ビル管理とプロパティマネジメントの北日本ビル管理

ビル管理、賃貸オフィスなら北日本ビル管理におまかせください。

設備業務

最新ビル設備の高度な保守管理に対応する『安全管理』の
スペシャリスト集団

最新ビル設備を保守管理。

設備部門に求められているのは、ビルのライフラインを守り、快適環境を確保すること。
経済効果の高い管理を行い、維持管理経費の低減という成果を上げることです。

設備管理業務では、最新ビル設備に適切に対応するために、各種技術者を育成、配置し、管理業務の運営と維持に努めています。これら設備保守管理業務を行うには、それぞれ専門資格・技術が必要です。そこで、当社では次の各種スペシャリスト約460名を擁しています。

設備業務

設備業務 設備業務 設備業務
●電気主任技術者 ●危険物取扱者 ●ビル設備管理技能士
●電機工事士 ●冷凍機械責任者 ●ビル省エネルギー診断士
●ボイラー技士 ●管工事施工管理技術者 ●建築物環境衛生管理技術者
●ボイラー設備士 ●空調給排水管理監督者

建物調査

ビル診断を行うことこより、10年・15年・20年の短・中・長期営繕計画を立案し、お客様に提案いたします。

日常修繕

日常的に発生する、軽微な修繕作業を的確に、迅速に行います。